Apple、「Apple Watch Series 4」以降向けに「watchOS 8.4.1」を配信開始

本日、Appleが、一部の「Apple Watch」のユーザー向けに「watchOS 8.4.1」をリリースしました。

「watchOS 8.4.1」は「Apple Watch Series 4」以降のモデル向けで、バグの修正が行われますが、バグの内容は不明です。

なお、対応のデバイスでは連携している「iPhone」の「Watch」アプリの「一般>ソフトウェア・アップデート」よりアップデート可能です。

watchOS 8 – Apple

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。