Apple、今秋に同社史上最も多彩な新製品を発表か

Bloombergの著名記者であるMark Gurman氏が自身のニュースレター「Power On」の最新版を公開し、Appleは今秋に同社史上最も多彩な新製品を発表するための準備を整えているようだと報告しています。

Appleは今秋に向けて多数の新製品の発表を計画しており、「iPhone 14」シリーズ、ローエンドの新型「MacBook Pro」、新型「iMac」、新型「Mac Pro」、新型「MacBook Air」、新型「AirPods Pro」、3つの新型「Apple Watch」、新型「iPad」、新型「iPad Pro」などが発表されるとみられています。

また、Appleは今年最初の発表イベントを3〜4月に開催し、次期「iPhone SE」や新型「iPad Air」が発表されると予想している他、今年前半にはM1 Proチップを搭載したよりハイエンドな「iMac」や「Mac mini」が発表される可能性もあるとのこと。

なお、同氏の直近の報告は下記のエントリをご覧下さい。

次期「iPhone SE」、3〜4月に開催のイベントで発表か Apple、「Pro Display XDR」の約半値の新型外付けディスプレイを開発中か Apple、年内にAppleシリコンを搭載した小型の「Mac Pro」を発売か − 新型「Mac mini」や新しい大型の「iMac」も登場予定 Appleの今年最大の発表はAR/VRヘッドセットか − 5G対応iPhone SEやワイヤレス充電対応iPad Proも登場へ 次期「MacBook Air」に搭載される「M2」チップは8コアCPU+9〜10コアGPUの仕様に?? 「iPhone 14」シリーズの一部モデルはパンチホール型ディスプレイを採用か − 著名記者が報告

[via 9To5Mac

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。