Appleが今春に投入しそうな新製品の予測 − iPhone SE 5Gや新型iMac 27インチなど

Appleは例年3〜4月に発表イベントを開催するなどし、新製品を発表・発売していますが、MacRumorsが、今年の春に登場しそうなAppleの新製品に関する予測記事を公開しています。

過去の発表内容

まず、Appleが過去5年間の3〜4月に発表および発売した新製品の内容は下記の通りで、発表イベントが開催されなかった年もあるものの、プレスリリースなどで何かしらの新製品を毎年投入していることが分かります。

2021年

・Airtag
・iPad Pro
・iMac 24インチ
・Apple TV 4K (第2世代)
・iPhone 12/12 miniのパープルモデル

2020年

・MacBook Air
・iPad Pro
・iPhone SE (第2世代)

2019年

・iPad Air
・iPad mini
・iMac 21.5インチ/27インチ
・AirPods (第2世代)
・Apple Card
・Apple TV+/Apple News+/Apple Arcade

2018年

・iPad (第6世代)

2017年

・iPad (第5世代)
・iPhone 7/7 Plusの(PRODUCT)REDモデル

今春に発表される可能性がある製品

次に、Appleが今年の3〜4月に投入する可能性が高いとみられている新製品は下記の通り。

5G対応のiPhone SE (第3世代)

デザインは現行モデルから変わらず、4.7インチのディスプレイ、Touch ID内蔵ホームボタンを搭載するとみられており、主な変更点は5Gへの対応とより高速なチップの搭載になるとみられています。

Appleシリコン搭載iMac 27インチ

新型iMac 27インチは今年前半に投入されると噂されており、ディスプレイにミニLEDディスプレイが搭載されるといった噂やProMotionに対応し、最大120Hzの可変リフレッシュレートに対応するとの噂があります。

デザインは刷新され、24インチと同様のデザインが採用されると言われているものの、よりダークなカラーリングになるとも言われており、チップはM1 ProおよびM1 Maxチップが搭載されると噂されています。

Appleシリコン搭載Mac miniのハイエンドモデル

M1 ProおよびM1 Maxチップを搭載したハイエンドモデルになるとみられており、上述した新型iMac 27インチと共に投入されるのではないかと予想されています。

1 COMMENT

匿名

4K60HZのディスプレイを2枚つないでもパワーが落ちないMac miniがほしい。

現在コメントは受け付けておりません。