Appleが発表すると噂されるAR/VRヘッドセットは3つのディスプレイを搭載か

Appleの今年最大の発表はAR/VRヘッドセットになると噂されていますが、MacRumorsによると、同社のAR/VRヘッドセットは3つのディスプレイを搭載する可能性があることが分かりました。

これはディスプレイ業界の内情に詳しいDSCC(Display Supply Chain Consultants)がのCEOであるRoss Young氏が報告しているもので、2つのマイクロ有機ELディスプレイと1つのアクティブマトリックス式有機EL(AMOLED)ディスプレイから構成されているそうです。

マイクロ有機ELディスプレイについては、ヘッドセットのメインディスプレイとなり、ソニーが供給する予定になっているようですが、アクティブマトリックス式有機ELディスプレイが何に使用されるかは分かっていない模様。

ソニーは先日にVRヘッドセットでの使用を想定した1インチ当たり4,000ピクセルの4Kディスプレイを発表しましたが、Appleが実際にこのディスプレイを使用し、画面解像度が4,000×4,000ピクセルと仮定した場合、ヘッドセットのディスプレイサイズは1.4インチになるとのこと。

AppleのAR/VRヘッドセットのOSは「rOS」に?? − 「iOS 16」や「macOS 13」などのコードネームも明らかに Appleの今年最大の発表はAR/VRヘッドセットか − 5G対応iPhone SEやワイヤレス充電対応iPad Proも登場へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。