次期「AirPods Pro」はロスレスオーディオに対応か − 今年10〜12月に発売との予想

(画像は現行モデル)

MacRumorsによると、Apple関連の情報では定評のあるアナリストのMing-Chi Kuo氏が、次期「AirPods Pro」はロスレスオーディオに対応すると予測していることが分かりました。

同氏の最新の投資家向けのレポートによると、次期「AirPods Pro」はApple Lossless Audio Codec(ALAC)のサポートや、「探す」アプリに統合され、音を出して位置を見つけることが出来るようになる充電ケースなどが特徴になると予想しています。

充電ケースにスピーカーホールが用意され、位置追跡の為に音を発することでイヤホンと充電ケースを別々に位置情報を確認出来るようになるとのこと。

(過去に流出した新モデルの充電ケースとされる画像)

なお、次期「AirPods Pro」は新しいデザインを採用し、2022年第4四半期(10〜12月)に発売されるとみられています。

新型「AirPods Pro」の写真が流出か − デザインはほぼ変わらない??

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。