Twitter、2021年の各種ランキングの世界版を公開

本日、Twitterが、先日の日本版に続き、2021年の各種ランキングの世界版を公開しています。

まず、世界でもっとも「いいね」された人物は、今年1月にアメリカ合衆国第46代大統領に就任したジョー・バイデン米大統領で、2位は韓国の人気グループのBTS、3位はTwitter公式アカウントで、10月に発生したFacebookやInstagramなどの通信障害に関するツイートが人気だったようです。

次に、世界でもっともリツイートされたツイートは、BTSが今年3月にアジア人に対するヘイトクライムの増加が目立った時期に、ヘイトクライムに反対する声明を発信したツイートでした。BTSは他にも2021年度ハッシュタグランキングでも1位を獲得しています。

世界でもっともメンションされた絵文字は、1位は「泣き顔(😭)」、2位は「笑い泣き(😂)」となり、3位には国内ランキングで1位だった(🥺ぴえん)がランクインしました。

なお、公式ブログでは、「世界でもっとも話題になった映画」や「世界でもっとも話題になったTV番組」、「世界でもっとも話題になったスポーツチーム」「世界でもっとも話題になったスポーツ試合&イベント」などのランキングも公開されているので、是非ご覧下さい。

2021 #OnlyOnTwitter で振り返る世界のできごと – 公式ブログ

Twitter、『今年もっともリツイートされたツイート』などのランキングを公開 − #今年のできごと2021

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。