「Apple Music」のVoiceプランは「iOS 15.2」から利用可能に

Appleが先月に発表していた「Apple Music」の新しいプラン「Voiceプラン」は、「iOS 15.2」から正式に利用可能になることが分かりました。

本プランは、Siriで楽しむために作られたストリーミングサービスで、空間オーディオとロスレスオーディオに対応していない最も安価なプランとなっており、歌詞の表示やミュージックビデオにも非対応となっています。

なお、月額料金は480円で、対応デバイスはiPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Apple TV、AirPods、HomePod mini、CarPlayとなっており、日本、米国、英国、オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、アイルランド、スペイン、オーストリア、ニュージーランド、メキシコ、中国、香港、台湾、インドで提供される予定です。

Apple Music – Apple

[via 9To5Mac

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。