次期「MacBook Air」は「MacBook Pro 14/16インチ」のような角張ったデザインに??

iDrop Newsが、次期「MacBook Air」のものとされるCADデータを公開しています。

問題のCADデータはこちらからダウンロード可能で、ダウンロードしたファイルをこちらのサイトにドラッグ&ドロップすることでファイル内のCADデータを閲覧可能です。

これが本当に次期「MacBook Air」のものなのかは不明ですが、現行の「MacBook Pro 14/16インチ」と同じ角張ったデザインが採用されており、左側面にはMagSafe 3ポートとUSB-Cポート、右側面にイヤホンジャックとUSB-Cポートが搭載される模様。

(本体左側面)

(本体右側面)

また、ディスプレイ上部にはFaceTimeカメラ用とみられる穴がある為、次期「MacBook Air」ではノッチは採用されない可能性があります。

さらに、ディスプレイ周りのベゼルは「iMac 24インチ」のようなホワイトカラーが採用され、本体はマルチカラー化されると言われており、CADデータをもとに作成された次期「MacBook Air」のコンセプト画像が下記画像。

現行モデルはくさび型でエッジに向かって薄くなっていくデザインが採用されており、もし本当に上記のような角張った厚いデザインになるとすれば名称から「Air」が外れて、単なる「MacBook」になる可能性もありそうです。

4 COMMENTS

匿名

MacBook Pro同様、中央の厚みが変わらないなら可搬性に影響はないので全然構いませんね。
筐体のスペースを利用してiMac・MacBook Proに続きスピーカーを大幅強化しそう。

返信する
匿名

iBookでもいいんじゃないか?カラフルになるんだったらさ。無いだろうけど。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。