Apple、今年は11月の発表イベントは開催しない模様 − 新しい大型の「iMac」や新型「iPad Pro」は来年投入へ

昨年、Appleは9月・10月・11月と3ヶ月連続で発表イベントを開催し、今年も9月と10月に2ヶ月連続で発表イベントが開催されていますが、今年は3回目の発表イベントは期待しない方が良さそうです。

これはBloombergのMark Gurman氏が明らかにしたもので、同氏は今年3回目のイベントやその他の大きな発表は期待していないと述べており、昨年にAppleが3回のイベントを開催したのは、新型コロナウィルスが遅延を引き起こし、スケジュールが乱れた為で、もしAppleが今年発売する新型「Mac」が他にあるとすれば、先週のイベントで発表していたはずとの見解を明らかにしています。

これまで「Mac mini」や「iMac 27インチ」の新モデルが今秋に発表されるのではないかと噂されてきましたが、これら新製品は新型「iPhone SE」や新型「iPad Pro」などと一緒に2022年に発表されるようです。

また、同氏は今から約6〜8ヶ月後(来年4〜6月)にデザインを刷新し、M2チップを搭載した新型「MacBook Air」が発表されるだろうとも予測しています。

[via 9To5Mac

<iPhone 13 シリーズの購入はこちら>

AppleNTTドコモ ソフトバンク au 楽天モバイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。