新型「MacBook Pro」はミニLEDディスプレイ搭載で、120Hzのリフレッシュレートに対応か

(新型MacBook Proのコンセプト画像)

Appleが日本時間10月19日に開催する発表イベントでは新型「MacBook Pro」が発表されると噂されていますが、ディスプレイ業界の内情に詳しいDSCC(Display Supply Chain Consultants)のCEOであるRoss Young氏が、新型「MacBook Pro」にはミニLEDディスプレイが採用されることを報告しています。

新型「MacBook Pro」は14インチと16インチの2サイズになると言われていますが、同氏曰く、両モデルともにミニLEDディスプレイが採用され、リフレッシュレートも最大120Hzになるとのこと。

また、パネルの供給元は「iPad Pro」と同じくLG Displayとシャープになるようです。

Apple、10月18日にスペシャルイベント「Unleashed. (パワー全開)」を開催へ

3 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。