「iPhone 14」シリーズ、パンチホールデザインはProモデルのみか − 画面内蔵型Touch IDは採用せず

MacRumorsによると、中国のWeiboにて、リーカーの@PandaIsBald氏が、来年発売の「iPhone 14」シリーズでは全てのモデルにパンチホールカメラが搭載されるのではなく、一部モデルではノッチが引き続き採用されると報告していたことが分かりました。

同氏は9月の発表イベント前に「iPad (第9世代)」が発表されるとの情報を報告していた人物で、今回の投稿は既に削除されたようですが、他にもディスプレイ内蔵型のTouch IDも採用されないと報告していた模様。

先日、著名リーカーのJon Prosser氏も、「iPhone 14」シリーズのエントリーモデルである「iPhone 14」と「iPhone 14 Max」はノッチ有りのデザインが引き続き採用され、「iPhone 14 Pro」と「iPhone 14 Pro Max」はパンチホール式ディスプレイの新しいデザインが採用されると報告していましたが、同氏はこのMacRumorsの記事に対しても同様の見解を示しており、少なくとも「iPhone 14 Pro Max」はパンチホール式デザインを採用すると予想しています。

また同じく、著名リーカーのMcGuire Wood氏も、パンチホール式デザインは”Pro”モデルだけになると報告しています。

<iPhone 13 シリーズの購入はこちら>

AppleNTTドコモ ソフトバンク au 楽天モバイル

1 COMMENT

匿名

個人的にはどちらでも良いかな
パンチホールは買った瞬間は気になったけど
ブラックスクリーンにほぼ隠れて分からなくなるんだよね

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。