「iPhone 14 Pro Max」は「iPhone 13 Pro Max」より大きくなる??

次期「iPhone」こと「iPhone 14」シリーズでは5.4インチのminiモデルが廃止され、6.1インチが2モデルと6.7インチが2モデルの4モデル構成になると言われていますが、本日、その中の最上位モデルである「iPhone 14 Pro Max」は「iPhone 13 Pro Max」よりも大きくなるとの情報が出て来ました。

これは「Apple Watch Series 7」の発表前に、唯一、同製品のデザインが噂されたフラットエッジデザインではなく「Apple Watch Series 6」から変わらないとの情報を報告し、見事に的中させた実績があるShrimpApplePro氏が報告しているもので、同氏は「iPhone 14 Pro MaxはiPhone 13 Pro Maxよりも大きくなるだろう」と報告しています。

これが本体サイズのことなのか、ディスプレイサイズのことなのかは不明ですが、「iPhone 14 Pro Max」のものとみられるコードネーム「D854」という情報も投稿しています。
(ここ数年の「iPhone」の内部コードネームの頭文字には”D”が付いています)

まだ「iPhone 14」シリーズの発売まで丸1年あり、仕様が確定するまでにもまだまだ時間があることや、複数あるとされる試作案の1つに関する情報である可能性もあり、あくまで噂として捉えておいた方が良さそうです。

<iPhone 13 シリーズの購入はこちら>

AppleNTTドコモ ソフトバンク au 楽天モバイル

2 COMMENTS

匿名

出っ張りが無くなるのは、USB-C搭載の為に、厚くなるからなんだろうか…絶対に重くなるのは避けられないだろうな。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。