「iPhone 13」シリーズで「Apple Watchでロック解除」が利用出来ない不具合は「iOS 15.1 beta 2」で修正

本日、開発者向けに「iOS 15.1 beta 2」がリリースされましたが、「iOS 15.1 beta 2」では「iPhone 13」シリーズで「Apple Watchでロック解除」が利用出来ない不具合が修正されていることが分かりました。

「Apple Watchでロック解除」は「iOS 14.5」から搭載された機能で、マスク装着時でも「Apple Watch」を利用してFace IDのロックを解除出来る機能ですが、「iPhone 13」シリーズの発売後に同機能が利用出来ないとの不具合が多数報告されており、先日にはAppleがソフトウェアアップデートで修正することを明らかにしていました。

「iOS 15.1」の正式リリース時期は不明ですが、問題に遭遇している方はもう少し待つ必要がありそうです。
(急ぎの人は恐らくリリースされるパブリックベータ版を適用するといった方法もありますが…)

[via 9To5Mac

「iPhone 13」シリーズで「Apple Watchでロック解除」が利用出来ない不具合はソフトウェアアップデートで修正へ

<iPhone 13 シリーズの購入はこちら>

AppleNTTドコモ ソフトバンク au 楽天モバイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。