Facebookがレイバンと提携して開発していたスマートメガネの製品画像が流出

Facebookは以前より、「Ray-Ban(レイバン)」ブランドを擁するイタリアのメガネ企業であるEssilorLuxotticaと提携して、スマートメガネの開発プロジェクト「Project Aria」を進めていることを公にしていますが、本日、そのスマートメガネの製品画像が流出しました。

リークしたのは数々の実績がある著名リーカーの@evleaks氏で、複数のデザインおよびカラーモデルが用意されており、共通しているのは両目のレンズの斜め上の智(ヨロイ)の部分にカメラが内蔵されていること。

また、右のテンプル上にボタンが一つ搭載されており、どのモデルもテンプルが太くなっているので、ここにバッテリーや各種チップなどが内蔵されているものと予想されます。

同梱品は、メガネケース、充電用ケーブル、ガイドなどとなっています。

マーク・ザッカーバーグCEOは、昨年9月の時点で2021年に製品をリリースすると述べており、これだけの画像が流出したことから、正式発表も近いのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。