「AirPods (第3世代)」の充電ケースはバッテリー容量アップか

(歴代AirPodsとの大きさ比較)

Appleは今秋に新型「AirPods」こと「AirPods (第3世代)」を発売すると噂されていますが、リーカーのPine氏(@PineLeaks)が、その「AirPods (第3世代)」に関する情報を投稿しています。

同氏の情報によると、「AirPods (第3世代)」の充電ケースは、現行の第2世代モデルのものと比較して最大で約20%大きいバッテリーが搭載され、ワイヤレス充電機能は標準搭載になるとのこと。

全体的なサウンドは第2世代モデルとほぼ同じですが、低音域が改善されている模様。

また、「AirPods」本体に搭載されるバッテリーは、現行の「AirPods Pro」に搭載されているものと同じサイズになるだろうとも報告しています。

なお、同氏は他にも、「Apple Watch Series 7」ではバッテリー駆動時間の大幅な改善が行われることも示唆しています。

1 COMMENT

匿名

Airpodsを初めて買った時は感激したけど、寿命が2年程度と考えると毎年1万円以上を支払うような製品なので2台目以降に手が出ません。
Airpodsは魅力的ですが、単寿命とバッテリーが交換が出来ないこと考慮すると高額すぎやしますね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。