Appleの9月14日の発表イベント開催に向け、Twitterでハッシュフラッグ(オリジナル絵文字)が利用可能に

Appleは現地時間9月14日にスペシャルイベント「California streaming.」を開催しますが、Twitterにて同イベントのハッシュフラッグ(オリジナル絵文字)が利用可能になりました。

現在、Twitterでは「#AppleEvent」のハッシュタグを投稿すると、ハッシュタグの後ろにスペシャルイベントのオリジナルAppleロゴのハッシュフラグ(上記画像参照)が表示されるようになっています。

なお、このハッシュフラッグはあくまでTwitter上でのみ表示される絵文字の為、Twitterのウェブ版や公式アプリでのみ表示されます。

また、「Hashflag Browser」によると、今回のイベントのハッシュフラッグの使用期限は2021年12月6日までに設定されています。

Apple、現地時間9月14日にスペシャルイベントを開催へ − 「iPhone 13」などを発表か

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。