DJI、「DJI OM 4 SE」を一部の国と地域で発売

DJIは9月8日に新型スマートフォンジンバル「DJI OM 5」を発表する予定ですが、それを前に一部の国と地域で「DJI OM 4 SE」を発売しています。

「DJI OM 4 SE」は「DJI OM 4」から磁気リングホルダーを省いて価格を抑えたモデルで、それ以外は「DJI OM 4」と同じ仕様となっています。

既に香港の公式サイト(閲覧するには国の設定を変更する必要あり)に掲載されており、価格は739香港ドル(約10,500円)となっています。

また、香港以外に中国本土、シンガポール、オーストラリア、ニュージーランド、台湾でも販売されています。

なお、「DJI OM 4」は日本のDJI公式ストアでは既に購入出来なくなっており(他の国では購入可能)、同社のSEモデルは販売される国や地域が限られており、今年7月に一部の国と地域で販売を開始した「DJI Mini SE」は日本では販売されておらず、「DJI OM 4 SE」も日本で発売されるのかは不明です。

DJIの新型スマートフォンジンバル「DJI OM 5」の製品画像が流出

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。