DJIの新型スマートフォンジンバル「DJI OM 5」の製品画像が流出

DJIは9月8日に新製品を発表する予定で、ティザーサイトの内容から3軸スマートフォンジンバル「OM」の新モデルではないかと予想されてきましたが、その新型「OM」こと「DJI OM 5」の製品画像が流出しました。

画像を公開したのはドイツのWinFutureで、現行モデルの「DJI OM 4」の違いは伸縮式のアームが内蔵されていることで、高い角度から撮影したり、自撮り棒的な使い方が可能になるものと予想されます。

ただ、伸縮式のアームを内蔵することから、バッテリー容量は減少しており、バッテリー駆動時間は現行の最大15時間から6時間20分と半分以下になるようです。

しかし、約1.5時間でフル充電が可能な為、多くのユーザーにとっては十分とみられています。

なお、価格は159ユーロになるとのことで、ドイツでは「DJI OM 4」は149ユーロの為、10ユーロ(約1,300円)の値上げになります。

DJI、9月8日に新製品を発表へ − 「Phantom」もしくは「OM」の新モデル??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。