Twitter、「スーパーフォロー」を正式に導入 − まずは米国の一部ユーザーから

本日、Twitterが、フォロワーから月額料金を徴収して独占ツイートを配信できる「スーパーフォロー」の提供を正式に開始しました。

「スーパーフォロー」は、購読者限定のコンテンツをフォロワーと共有することで、毎月の収入を得ることができる新しい方法で、まずは米国の一部のiOSユーザー向けのみの提供となっており、「スーパーフォロー」を提供するには、18歳以上で1万人以上のフォロワーがいることと、過去30日間で25回以上のツイートを行っていることが条件となっています。

また、月額料金は2.99ドル、4.99ドル、9.99ドルの3通りから設定可能で、「スーパーフォロー」対象のツイートは月額料金を払っているユーザーにのみ表示されます。

なお、世界展開は今後数週間以内にiOS版のユーザーから開始される予定です。

ニュースリリース

4 COMMENTS

匿名

古くはニコニコの、今はYouTubeメンバーシップの様な感じか。
コミッション系もそうだがこの手のサービス需要は高まってるからなあ。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。