Google、「Pixel 5a (5G)」での動画撮影時の熱問題やタッチスクリーンの問題を調査中

先日、Googleの「Pixel 5a (5G)」で動画撮影中に熱問題が発生することが報告されていることをお伝えしましたが、9To5Googleによると、Googleが同問題を調査していることが分かりました。

この問題は、「Pixel 5a (5G)」で動画撮影を行うと、数分後に本体温度が高くなっていることを警告するメッセージが表示され、本体温度が下がるまでカメラアプリを閉じるよう警告されるもので、4K 60fpsや4K 30fps、1080P 30fpsといった設定で撮影すると発生することが報告されています。

また他にも、ディスプレイの下半分でタッチ操作に不具合があることが一部で報告されており、Googleはこの問題も調査しているようです。

なお、タッチスクリーンの問題については、セーフモードで使用した際は発生しないことから、何らかのソフトウェアの問題である可能性が高いとみられています。

「Google Pixel 5a (5G)」、動画撮影中に熱問題が発生することが明らかに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。