「Apple Watch Series 7」のケースサイズは41㎜と45㎜に??

MacRumorsによると、リーカーのUnclePan潘叔氏がWeiboにて、新型「Apple Watch」こと「Apple Watch Series 7」のケースサイズは41㎜と45㎜になると報告していることが分かりました。

「Apple Watch」は初代からSeries 3までは38㎜と42㎜のケースサイズで提供され、Series 4以降は40㎜と44㎜で提供されてきましたが、今回の情報が正しければ「Apple Watch Series 7」では1㎜ずつ大きくなることになります。

また、ケースサイズが大きくなっても、バンドについてはこれまでのものが引き続き利用可能になるものとみられています。

「Apple Watch Series 7」では、デザインが刷新され、フラットなエッジのデザインが採用されると噂されていますが、ケースサイズの変更もデザイン刷新に伴うものなのかもしれません。

なお、UnclePan潘叔氏は過去に「iPad Pro (2021)」に関する正確な情報をリークした実績があるものの、不正確な情報を報告したこともあり、あくまで噂として捉えておいた方が良さそうです。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。