Googleの折りたたみ式スマホ「Pixel Fold」は「Pixel 6」シリーズと同じ5Gモデムチップを採用か

(画像はPixel 6シリーズ)

昨日、Googleの「Pixel 6」にはSamsung製の5,000万画素のイメージセンサーや5Gモデムチップ「Exynos Modem 5123」が搭載されるかもしれないことをお伝えしましたが、Googleが開発していると噂されている折りたたみ式スマホ「Pixel Fold」(仮称) も同じSamsungの5Gモデムチップを搭載する可能性があることが分かりました。

これはcstark27氏が「Android 12 beta 4」を解析した結果、Oriole、Raven、Passport、Sliderの4つのコードネームの製品がSamsung製の5Gモデムチップ「Exynos Modem 5123」を搭載することを示す記述が見つかったようで、OrioleとRavenは「Pixel 6」と「Pixel 6 Pro」の内部コードネームであることが分かっており、「Passport」はこれまでの情報では折りたたみ式スマホ「Pixel Fold」のコードネームとみられています。

このことから「Pixel Fold」にも「Pixel 6」シリーズと同じ5Gモデムチップが採用されることが予想されており、折りたたみ式のディスプレイもSamsung製になると言われていることから、Samsungの存在感が大きいモデルになるとも予想されています。

なお、Sliderというコードネームのデバイスがどのようなモデルなのかは確認出来ていません。

[via PhoneArena

「Google Pixel 6」は5,000万画素のSamsung製イメージセンサーを搭載か

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。