WAONとnanacoが年内に「Apple Pay」に対応へ

本日、電子マネーの「WAON」と「nanaco」が、年内にApple Payに対応することを発表しました。

「WAON」は、累計発行枚数8,766万枚、全国約84万カ所以上で利用可能なイオンの電子マネーで、「nanaco」は、セブン&アイ・ホールディングス傘下のセブン・カードサービスが展開するグループ独自の電子マネーとなっています。

なお、両社ともにサービスの内容や開始日については、詳細が決まり次第お知らせするとのこと。

ニュースリリース(WAON)
ニュースリリース(nanaco)

1 COMMENT

匿名

Apple Payの手数料って0.15%のままだっけ?
2社同時ってことは何か改定されたのかもね

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。