Apple、「iOS 14.8」を準備中

「iOS 15」は今秋に正式にリリースされる予定ですが。Appleは「iOS 14.8」のアップデートにも取り組んでいることが分かりました。

これはXcodeで「iOS 14.8」に関する記述が発見されたことから明らかになったもので、MacRumorsでは同サイトへのアクセスログにも「iOS 14.8」を搭載したデバイスからのアクセスが見つかっているようで、Appleが「iOS 14.8」の開発に取り組んでいることは確実な模様。

例年、Appleは「iOS」の次期バージョンの正式リリースが近くなると、現行バージョンに関する作業を停止し、重要なセキュリティアップデートのみになることが多い為、「iOS 14.8」がリリースされるのは異例とのこと。

また、Appleが「x.8」までリリースすることは初めてで、「iOS 11」は「iOS 11.4」まで、「iOS 12」は「iOS 12.5」まで、「iOS 13」は「iOS 13.7」まででした。

なお、「iOS 14.8」のアップデートに何が含まれるのかは不明ですが、大きな新機能はなく、バグの修正やパフォーマンスの向上などがメインになるものと予想されています。

「iOS 15」からは、そのまま「iOS 15」にアップデートするか、「iOS 14」のままでセキュリティアップデートのみを受け取る方法の2通りから選択可能になりますが、「iOS 14.8」はそれに向けたアップデートなのかもしれません。

Apple、「iOS 15」と「iPadOS 15」以降は旧OS向けにセキュリティアップデートを提供へ

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。