Google、Google Nestのスマートカメラとビデオドアホンを国内でも8月26日に発売へ

本日、Googleが、バッテリー式スマートカメラ「Google Nest Cam(屋内、屋外対応/バッテリー式)」とバッテリー式ビデオドアホン「Google Nest Doorbell(Battery Type)」とお手頃な屋内用スマートカメラ「Google Nest Cam(屋内用/電源アダプター式)」を国内でも発売することを発表しました。

「Google Nest Cam」と「Google Nest Doorbell」は、バッテリー技術により電源コンセントや既存のドアホン配線に左右されることなく自宅に設置可能で、ワイヤレス式のため設置も簡単で、「Google Nest Cam」は別売りのスタンドアクセサリを使って卓上に設置することも可能です。

また、「Google Nest Cam」と「Google Nest Doorbell」は、Google Nestシリーズのスマートディスプレイなどと組み合わせて使うことができ、キッチンに設置した Google Nest スマートディスプレイから庭をリアルタイムで確認したり、ドアホンが鳴ったときに通知を受け取ったりすることが可能で、いずれも「Google Home」アプリを使って互換性のあるすべてのホームデバイスにアクセスし、一元管理が可能です。

なお、価格は「Google Nest Cam(屋内、屋外対応/バッテリー式)」が23,900円(税込)、「Google Nest Doorbell(Battery Type)」が23,900円(税込)となっており、8月26日より発売され、「Google Nest Cam(屋内用/電源アダプター式)」は12,300円(税込)で今後数ヶ月以内に発売予定です。

Google Nest Cam (屋内、屋外対応/バッテリー式)
Google Nest Doorbell (Battery Type)
ニュースリリース

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。