Apple、Appleシリコンへの移行は来年11月までに完了か − 新型「MacBook Pro」や新型「Mac Pro」など多数のモデルが登場予定

BloombergのMark Gurman氏が、Appleの今後12ヶ月のAppleシリコンへの移行に関する予想を報告しており、、2022年11月までに移行を完了させるだろう予想しています。

M1Xチップを搭載した新型「MacBook Pro」が今後数ヶ月のうちにリリースされる予定で、ハイエンドの新型「Mac mini」はその後すぐに登場するとのこと。

また、「iMac」が2022年末までにAppleシリコンに完全に移行し、デザインが刷新され、より小型になった新型「Mac Pro」が来年末に登場するだろうと予想されています。

さらに、2022年中にはデザインが刷新された新型「MacBook Air」も計画されており、この新型「MacBook Air」にはMagSafeが復活するようです。

他にも、Intelチップを搭載した「Mac Pro」のアップデートもまだ計画されているようで、先日にはIntelの「Xeon W 3300」シリーズを採用するとの情報がありました。

[via 9To5Mac

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。