Twitter、「Appleでサインイン」のサポートに向け動いていることが明らかに

9To5Macによると、Twitterが「Sign In with Apple(Appleでサインイン)」のサポートに取り組んでいることが分かりました。

これはTwitterがテスト中の新機能発見ではお馴染みのJane Manchun Wong氏が見つけたもので、同サービスがサポートされると、TwitterにApple IDを使ってログインすることが可能になります。

(Jane Manchun Wong氏が公開したスクリーンショット)

「Appleでサインイン」は2019年の「WWDC19」で発表された機能で、本機能を利用すると、ユーザーはApple IDを使用してAppやWebサイトに簡単にサインインでき、アカウントはすべて、2ファクタ認証による優れたセキュリティで保護され、AppやWebサイトでのユーザーの行動をAppleがトラッキングすることはないと案内されています。

「Appleでサインイン」がいつ正式にサポートされるのかは不明ですが、サポートに向けて取り組んでいることは確かなようです。

Appleでサインイン – Apple

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。