Apple、「AirTag」向けに6月のファームウェアアップデートの改訂版をリリース

MacRumorsなどによると、本日、Appleが「AirTag」向けに最新のファームウェアアップデートをリリースしていることが分かりました。

今月初めに初のファームウェアアップデートがリリースされましたが、本日リリースされたのはその改訂版となっており、ファームウェアのバージョンは「1.0.276」で変わらないものの、ビルドナンバーが「1A276d」から「1A287b」に変更されます。

アップデート内容は不明なものの、ストーカー対策機能の強化が行われているものと予想されています。

なお、「AirTag」のファームウェアアップデートは「AirTag」とペアリング済みの「iPhone」が通信圏内にある場合に自動で実行されます。

3 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。