LINE、サービス開始から10周年を迎える

LINEが、本日6月23日をもって、同社のコミュニケーションアプリ「LINE」がサービス開始から10周年を迎えましたことを発表しています。

また、ユーザーへの10年間の感謝を込め、記念動画「10年分のありがとう」および10周年特別サイトを公開しています。

「LINE」は、家族や友人、恋人など身近にいる大切な人とコミュニケーションをとることができるサービスとして、2011年3月に開発を開始し、2011年6月23日にサービスが開始され、現在のユーザー数は、国内は8,800万人、台湾、タイ、インドネシアなどを始めグローバルで1億8,700万人となっています。

なお、本日公開された記念動画の楽曲は、「水曜日のカンパネラ」のケンモチヒデフミさんが制作し、18歳のシンガーソングライターで、オリジナル楽曲がTikTok上の累計再生回数3億回を突破しているsuiさんが歌っているとのこと。

さらに、10周年特別サイトでは、誕生以降、コミュニケーションツールからライフプラットフォームへと進化してきた「LINEのあゆみ
」も併せて公開されているので、是非ご覧下さい。

記念動画「10年分のありがとう」
10周年特別サイト

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。