Apple、6月21日に「Apple Watch」のチャレンジ企画「ヨガの日 チャレンジ」を開催することを正式に発表

Appleが6月21日の「国際ヨガの日」に合わせ、「Apple Watch」ユーザー向けのアクティビティチャレンジ企画「ヨガの日 チャレンジ」を開催することを正式に発表しました。

「ヨガの日 チャレンジ」は2019年から開催されており、今年で3回目で、6月21日に20分以上のヨガのワークアウトを行うことで条件クリアとなります。

条件をクリアすると、限定バッジ(上記画像参照)やiMessage用の限定ステッカーが貰えます。

ヨガのワークアウトをする機会はなかなかないと思いますが、この機会に是非どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。