LINE、データの国内移転の詳細スケジュールを公開

今年3月、LINEが中国の開発会社にシステム管理を委託し、中国人の技術者が日本の利用者の個人情報にアクセスできる状態になっていたことが明らかになり、⽇本国外で保管・管理しているデータを⽇本国内に順次移転する予定であることを発表していましたが、本日、同社がデータの国内移転の詳細スケジュールを公開しました。

これまで、韓国のデータセンターに保管されている「LINE」のトークで送信した画像・動画・ファイルデータの国内移転を2021年6月までに完了予定であることや、タイムラインにおいて、LINE公式アカウントのデータは2022年6月、「LINE」ユーザーのデータは段階的に移転予定であることなどを発表済みですが、データの国内移転の詳細なスケジュールは下記画像の予定で行うとのこと。

(タップ/クリックにて拡大)

なお、これらのスケジュールは現時点での予定であり、ユーザーに安全かつ安定的にサービス提供することを最優先とし、サービス提供に係る影響等を考慮した上で、各データの移転スケジュールが変更される可能性はあります。

また、その他のデータについてはこちら(PDF)の資料をご覧下さい。

LINEのデータ移転に関するご説明 – LINE
当社におけるデータガバナンスに係る改善策・取り組みの進捗についてのご報告 – LINE

LINE、中国からの個人情報へのアクセス遮断やデータの日本国内移転など今後の方針を公開

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。