Twitterの「スーパーフォロー」、サービス開始間近か − 条件などが明らかに

Twitterは有料機能の「Super Follows(スーパーフォロー)」を年内に導入する予定ですが、同機能の提供が近い事を示す証拠が見つかりました。

「スーパーフォロー」は、ユーザーが月額料金を支払って著名クリエイターやパブリッシャーをスーパーフォローすることにより、ニュースレターや特別なバッジ、コミュニティなどの限定コンテンツにアクセス出来るようになるもので、その料金は月額4.99ドル(約500円)となっています。

今回、サービス開始が近い証拠を見つけたのはTwitterがテスト中の新機能発見ではお馴染みのJane Manchun Wong氏で、見つかった資料からTwitterが「スーパーフォロー」の提供を開始する準備がほぼ整っていることが分かったようです。

今回明らかになった資料からは、この機能の利用申請が出来るのは18歳以上で、1万人以上のフォロワーを持ち、過去30日以内に25回以上の投稿を行っていることが必須であることが明らかになりました。

また、コンテンツのカテゴリーに「アダルトコンテンツ」や「OnlyFans(ファン限定)」といったものが用意されていることも確認されています。

同機能の正式提供がいつなのかはまだ分かりませんが、そう遠くないうちにサービス開始となりそうです。

1 COMMENT

匿名

YouTubeのメンバーシップみたいな感じかな
投げ銭機能も追加された事だし喜ぶ人は多いだろうね

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。