Microsoftが6月25日に発表する次世代Windowsはやはり「Windows 11」か − 著名リーカーが示唆

Microsoftは6月25日0時より次世代Windowsを発表するイベントを開催し、そのイベントでは「Windows 11」が発表される可能性が浮上していますが、同イベントで発表されるのが「Windows 11」であることを示唆する新たな情報が出て来ました。

これまでの情報では、イベントの招待状の画像に描かれた射し込む光が「11」に見えることから「Windows 11」が発表されると予想されていますが、新たに数々の実績がある著名リーカーのEvan Blass氏もMicrosoftの次期OSが「Windows 11」になることを示唆するツイートを行っています。

Microsoftは「Sun Valley」というコードネームで、ユーザーインターフェイスを刷新する大型アップデートを今秋にリリースすると言われていますが、「Sun Valley」を「Windows 11」としてリリースするのかもしれません。

ただ、過去に同社の幹部が『Windows 10」が”最後のWindows”』と述べたこともあり、実際にどうなるのかはイベントを待つしかなさそうです。

Microsoft、6月25日のイベントでは「Windows 11」を発表か Microsoft、次世代Windowsの発表イベントを6月25日0時より開催へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。