WordPress、「Internet Explorer 11」のサポートを終了へ − 7月リリースの「WordPress 5.8」から

本日、Microsoftが「Internet Explorer 11」のサポートを来年6月15日で終了することを発表しましたが、WordPressも「Internet Explorer 11」のサポートをを終了することを発表しました。

WordPressでの「Internet Explorer 11」のサポート終了は、今年の7月にリリースされる「WordPress 5.8」より実施される予定で、サポート終了後は「Internet Explorer 11」での新機能のテストが行われなくなり、最適な動作が保証されなくなる他、WordPressコアのソースコードの一部を生成する自動化ツールも「Internet Explorer 11」を除外するようになり、バグや動作しなくなるなどの問題が発生する可能性が出てくるそうです。

また、ブロックエディタに関連するほとんどのファイルが自動化されたツールを使用してコンパイルされている為、ブロックエディタは今回のサポート終了による影響が最も大きいエリアとなっており、他にもダッシュボードなどでも同ツールで構築されたCSSが使用されていることから、「Internet Explorer 11」を使用した際に外観に影響が出る可能性があるとのこと。

また、「Internet Explorer 11」に対応するための固有のコードベースについても「WordPress 5.9」から順次削除される予定。

なお、WordPressにデフォルトで用意されているテーマに関しては何も変更は加えられない予定で、「Internet Explorer 11」のサポートに関連するコードも削除されることはなく、これまで通り「Internet Explorer 11」から閲覧可能であるものの、今後追加される新機能はテストされないこともあり、いずれ何らかの不具合が出てくる可能性はあります。

ニュースリリース – WordPress

Microsoft、「Internet Explorer 11」のサポートを2022年6月15日で終了へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。