「AirTag」は両面とも傷がつきやすいことが明らかに

昨日、Appleは紛失防止タグ「AirTag」の予約受付を開始しましたが、9To5Macによると、「AirTag」は傷がつきやすいことが分かりました。

「AirTag」の表面はプラスチック製、裏面はステンレススチール製となっているのですが、「AirTag」を試用した多くのレビュワーから両面とものすぐに傷がつきやすいことが報告されています。

「AirTag」用のケースは片面が開いているものが多いのですが、傷をつけたくないというユーザー向けには両面の保護フィルムなんかも発表されているので、気になる方は貼ることをオススメします。

AirTag – Apple

Appleと携帯各社、「AirTag」の予約受付を開始

3 COMMENTS

匿名

常時露出させて使用するからストラップごと磨り減るの前提で昨日ポチったわ

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。