Apple、「Apple Watch」のチャレンジ企画「アースデイチャレンジ」を今年も開催へ

9To5Macによると、Appleが4月22日の「アースデイ」に合わせ、「Apple Watch」ユーザー向けのアクティビティチャレンジ「アースデイチャレンジ」を開催することが分かりました。

「アースデイチャレンジ」は、4月22日に30分以上のワークアウトを行うことにより限定バッジとiMessage用の限定ステッカーパックが貰えます。
(上記画像参照)

なお、本チャレンジは過去に日本でも同時開催されているので、今年も日本でも開催されるものと予想され、「アースデイ」にはApple Storeのリンゴマークも例年通り”緑色”に装飾されるものと予想されます。

また、今年は4月29日の「国際ダンスデー」に合わせてチャレンジ企画も実施されるようで、こちらは同日にダンスのワークアウトを20分間以上行うことでクリアとなりますが、こちらの企画は日本でも開催されるのかはまだ不明です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。