首都圏のApple Store、4月12日より通常営業に戻るかも

iをありがとうによると、Appleが4月12日から首都圏の直営店の営業時間を通常営業に戻す可能性があることが分かりました。

対象となるのは、銀座、渋谷、表参道、新宿、丸の内、川崎の6店舗で、現在、Appleは各直営店のページで4月12日より午前10時から午後9時までの通常営業に戻す予定であることが案内されています。

現在、午前10時〜午後9時の通常営業となっているのは、福岡と名古屋のみとなっており、当初、大阪と京都も4月5日より通常営業に戻る予定でしたが、大阪・兵庫へのまん延防止措置の適用により両店舗は午前11時〜午後9時の短縮営業のままとなっています。

今回明らかになった首都圏の店舗についても、東京都などへのまん延防止措置の適用があった場合は急遽短縮営業のままになる可能性もあり、実際のところはもう少しギリギリになるまでどうなるのかは不透明なのが現状です。

Apple Store 一覧 – Apple

【更新】Apple、4月5日より福岡と京都の直営店も通常営業に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。