「Clubhouse」のAndroid版のリリースは2〜3ヶ月後 − 招待制も廃止の予定

人気が一段落した感じのある音声SNS「Clubhouse」ですが、そのAndroid版のリリースは2〜3ヶ月後になることが分かりました。

これは同社の共同創設者であるPaul Davison氏が明らかにしたもので、開発を進めているものの、リリースには2〜3ヶ月かかるとのことで、Android版のリリース時期は5〜6月になる見込みです。

また、アプリを誰にでも開放したいと考えているようで、今後数ヶ月のうちに招待制も廃止する予定とのこと。

なお、「Clubhouse」の最大のライバルとなるTwitterの「Space(スペース)」は4月にも一般提供が開始される予定。

[via TechCrunch

Clubhouse: Drop-in audio chat

Clubhouse: Drop-in audio chat

Alpha Exploration Co.無料

2 COMMENTS

匿名

参加するという点だけならSpacesの方が入りやすかった
Twitterは一定期間ログ保存を宣言してるからそれが嫌ならClubhouseかな
ただ収益モデルを構築しないと続かないのでは?と思うけどね

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。