Twitter、ツイート取り消し機能をテスト中であることを認める

これまでにTwitterがツイートの取消機能を開発していることが分かっていますが、米CNETによると、同社がツイート取消機能をテストしていることを認めたことが分かりました。

同機能は、ツイートの投稿ボタンを押した後に数秒間の猶予時間が設けられ、その間であれば投稿を取り消すことが可能となるもの。

本日、別記事でお伝えした通り、同機能は同社が導入を検討している有料制のサブスクリプションサービスの特典機能の1つになる可能性が浮上していますが、実際にいつ頃に正式導入されるのかや、本当に有料会員向けのみの機能となるのかはまだ分かりません。

Twitterが検討中の「ツイート取り消し機能」はサブスクリプションの有料会員向けになる可能性が浮上 Twitter、ツイートの投稿取り消し機能を開発中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。