LINE、個人情報が中国の開発委託先から閲覧可能との報道に対しての回答を公開 − 不正アクセスや情報漏洩は無し

本日、LINEが中国の開発会社にシステム管理を委託し、中国人の技術者が日本の利用者の個人情報にアクセスできる状態になっていたことが分かったとお伝えしましたが、その後、同社が本件に関するコメントを公開しています。

公開された内容によると、「LINE」に対して外部からの不正アクセスや情報漏えいが発生したということはないとのことで、ユーザーの「LINE」でのトークテキストやプライバシー性の高い個人情報(名前・電話番号・メールアドレス・LINE ID・トークテキストなど、それひとつでユーザー個人を特定できるもの、または金銭的被害が発生する可能性があるもの)は、原則として日本国内のサーバーで安全に管理しているとのこと。

また、今回の報道の件でユーザーへの説明が十分でなかった点については謝罪しています。

ユーザーのデータ管理については、LINEのデータセンターは世界複数箇所にあるものの、ユーザーのトークテキストおよび会員登録情報などのプライバシー性の高い個人情報は日本国内のサーバーで管理しており、日本の法規法令に基づく当社のデータガバナンス基準に準拠して適切に取り扱っているとのこと。加えて、画像や動画などのデータは、韓国のデータセンターにて適切なセキュリティ体制のもとで管理しているそうです。

【日本のデータセンターで保管されているデータ】
トークテキスト・LINE ID・電話番号・メールアドレス・友だち関係・友だちリスト・位置情報・アドレス帳・LINE Profile+(氏名、住所等)、音声通話履歴(通話内容は保存されません)、LINE内サービスの決済履歴 等

【韓国のデータセンターで保管されているデータ】
画像・動画・Keep・アルバム・ノート・タイムライン・LINE Payの取引情報
(LINE Payの氏名住所など本人確認に必要な情報は国内で保管されています)

なお、公開されたコメントでは、「国内ユーザーのデータへの国外拠点からのアクセスについて」や「今回の報道において言及されている国外での開発・運用業務について」などの詳細が記載されているので、気になる方は是非ご覧下さい。

ユーザーの個人情報に関する一部報道について – LINE

LINE、中国へのシステム管理委託で中国人技術者が個人情報にアクセス可能だったことが明らかに

3 COMMENTS

匿名

ZHDと完全統合したのって今月だっけ。
Yahoo側が気がついたのか主犯なのか分からんけど前者ならとんだ災難だね。

返信する
匿名

報道されてないって人がいた気がするけど全国ニュースになってたしYahooにも複数の記事が出ている状態
韓国サーバーのデータも日本に移すみたいだから結果的に良かったのかもね

返信する
匿名

>原則として日本国内のサーバーで安全に管理

どんだけ例外があんねやろなあ

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。