LINE、MVNOでもアプリ内で年齢確認が可能に − 「LINE ID検索」や「オープンチャット」が利用可能へ

LINEが、本日より青少年保護に向けた取り組みと利用者利便性を両立させるため、「LINE」アプリにて年齢確認するために必要となる年齢情報通知を開始しています。

これまで格安SIM(MVNO)を利用するユーザーは「LINE」内で年齢確認ができないことから「LINE ID検索」や「オープンチャット」といった機能を利用することができませんでしたが、MVNO委員会とLINEが協議した結果、各MVNOからLINEに対して利用者の年齢情報を通知することにより「LINE」内での年齢確認が実現したとのこと。

これにより、「LINE」内での年齢確認を実施することで、18歳以上のユーザーはMVNOでも「LINE ID検索」や「オープンチャット」などの機能が利用可能になります。
(各社ともに契約時に身分証明書で年齢確認を行っていないデータ専用SIMなどでは引き続き利用出来ません)

なお、年齢確認を行うには「LINE」アプリのバージョン11.3.0以降が必要で、現時点で対応を表明しているのは、mineo、IIJmio、イオンモバイル(3月下旬以降に対応)となっています。

ニュースリリース(mineo)
ニュースリリース(IIJmio)
ニュースリリース(テレコムサービス協会/PDF)

LINE

LINE

LINE Corporation無料

3 COMMENTS

匿名

親の名義だとすり抜けられそうだが大丈夫なのだろうか
MVNOに開放する義理もないと思うんだが

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。