Twitter、音声チャットルーム「Spaces」を4月より正式導入へ

TwitterはiOSおよびAndroid向け公式アプリで音声チャットルーム「Spaces(スペース)」のテストを実施していますが、4月より正式に導入されることが分かりました。

本日、TwitterはiOS向けアプリの最新版であるバージョン8.56をリリースしており、その変更点の欄で『音声を使ってリアルタイムで会話できるSpacesをご紹介します。ツイートだけでなく音声で会話できるようになりました。』と案内されているものの、現在のところテスト参加者以外は利用出来ません。

The Vergeによると、Twitterは「Spaces」の正式提供開始時期について、4月を目標としていることを明らかにしており、4月からは誰でもホストできるようなる予定です。

Twitter ツイッター

Twitter ツイッター

Twitter, Inc.無料

1 COMMENT

匿名

Twitter民も喜ぶ人はいるだろうけど
Instagramで採用されればClubhouseは終了かなと思う。
インスタならビジネスにもできるし。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。