Twitter、モバイルアプリで画像をより大きく表示したり、4K画像対応のテストを実施

本日、Twitterが、iOSとAndroid向け公式アプリにおいて、タイムラインでより大きく高品質な画像を表示するテストを実施することを発表しました。

Twitteは今後数種間に渡って、iOSとAndroidでメディアの共有・閲覧方法を改善するための複数のテストを実施するとのことで、1枚の画像をツイートすると、タイムラインに表示される画像がより大きく、より高解像度で表示されるようになるとのこと。

また同時に、4K画像をアップロード・閲覧出来る機能もテストされます。

なお、これらテストは今後数週間に渡って一部のユーザーで実施され、テスターに選ばれた場合は設定の”データ使用量”で高画質画像の設定を変更することで利用可能です。

[via 9To5Mac

1 COMMENT

匿名

毎回画像展開するの面倒だからありがたい
あとサブスクでいいから「いいね」のタイムライン表示を無くせるようにしてほしい
自分が誰にいいねしたか見られたくないから要望は出してるんだけどね

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。