Appleが開発中と噂のMagSafe対応バッテリーパック、1つはリバース充電機能に対応か

Appleは「iPhone 12」のMagSafeに対応したバッテリーパックを開発していると噂されていますが、MacRumorsによると、著名リーカーのJon Prosser氏が、バッテリーパックの1つはリバースワイヤレス充電機能が特徴になるだろうと報告していることが分かりました。

(コンセプト画像 / via @ParkerOrtolani

これは同氏がGenius Barのポッドキャストで明らかにしたもので、同氏曰く、Appleは2種類のバッテリーパックを開発しており、1つは標準モデル、もう1つはリバース充電機能を搭載したプレミアムモデルになるとのこと。

ただ、同氏はこの情報の信頼性は不透明であることを明らかにしており、両方とも発売されるのか、1つだけが発売される可能性があるようです。

また、同氏は情報筋からの情報に基づいて、バッテリーパックのレンダリング画像も公開する予定と述べています。

なお、過去にはFCC(米連邦通信委員会)に提出された資料から、「iPhone 12」シリーズにはリバースワイヤレス充電機能が隠されていることが明らかになっています。

Apple、やはり「iPhone 12」向けのMagSafe対応バッテリーパックを開発中か Apple、MagSafe対応のモバイルバッテリーを準備中か 「iPhone 12」にはリバースワイヤレス充電機能が隠されている?? − FCC提出資料から明らかに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。