NTTドコモ、3月1日に「ahamo」に関する重大発表を行う可能性が浮上 − 社長は新しい形での対抗策を示唆

ソフトバンクとauの2社は3月より提供を開始する新ブランド「LINEMO」と「povo」の価格を月額2,480円にすることを発表済みですが、これに対し、NTTドコモが3月1日に何らかの重大発表を行うことが分かりました。

これはテレビ朝日の「スーパーJチャンネル」のトレバズのコーナーで明らかになったもので、周辺取材によると、NTTドコモが3月1日あたりに重大発表を行う可能性があるとのこと。

NTTドコモも澤田社長も「値下げだけではない新しい形での対抗策」を示唆しており、「ahamo」のプラン内容に変更がある可能性が高そうです。

各社の新ブランドへの乗り換えを検討している場合は、NTTドコモの発表を待ってから最終判断をした方が良さそうです。
(内容によっては他社も追随しそうですが…)

[via テレ朝news / Thansk! Sさん]

7 COMMENTS

匿名

単なる「5分間カケホーダイを抜いて500円値下げ」だったら重大発表とは言わない。
「キャリアメール搭載可能」ぐらいは言ってくるんじゃないか?

返信する
匿名

ネットバンキングとかキャリアメールが必要なガラパゴスサービスいっぱいあるもんね

返信する
匿名

いらねー笑
若い世代向けってプランだよ?意味わかる?
若い世代は使ってないのよ

返信する
匿名

ギガライト値下げとかの方が重大発表かつインパクトあると思うが、まあそれはないかなあ。

返信する
匿名

ギガライトもなにかしら手を入れると言っていたけど、まだなにも発表されていないから、ありえると思う。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。