厚生労働省、新型コロナ接触通知アプリ「COCOA」のiOS版とAndroid版の各種不具合を修正

本日、厚生労働省が、新型コロナウイルスの感染者と濃厚接触した可能性を知らせるスマートフォン向けアプリ「新型コロナウイルス接触確認アプリ」のiOS版とAndroid版をアップデートしています。

今回のアップデートにより、iOS版では一部の端末でアプリが初期化されたように見えてしまう(利用開始日がリセットされる、利用規約等への同意画面が再度表示される)不具合が修正されています。

Android版では、陽性者との接触があっても通知が正常に行われない不具合や一部の端末で、アプリが初期化されたように見えてしまう(利用開始日がリセットされる、利用規約等への同意画面が再度表示される)不具合が修正されています。

また、陽性者との1メートル以内15分以上の条件に該当する接触があった利用者に対し、条件に該当しない陽性者との近接についても通知してしまう問題も修正されています。

利用者の方はアップデートを行うことをオススメします。

COCOA – App Store
COCOA – Google Play

新型コロナ接触通知アプリ「COCOA」、iOS版にも不具合 新型コロナ接触通知アプリ「COCOA」、Android版に接触しても通知されない不具合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。