ソフトバンク、MNP転出手数料などの各種手数料を2021年3月17日から無料化へ

本日、ソフトバンクが、MNP転出手数料やウェブにおける事務手数料などの各種手数料を2021年3月17日から無料化することを発表しました。

まず、全ての受付窓口におけるMNP転出(番号移行)手数料(3,000円)が撤廃され、My SoftBankとMy Y!mobileでのMNP転出手続きについて、現在は午前9時から午後8時までとなっていますが、4月1日から24時間の受付に変更されます。

次に、ウェブで手続き(新規契約・のりかえ・機種変更・契約変更)する場合の事務手数料(3,000円)も撤廃されます。

さらに、“ソフトバンク”と“ワイモバイル”および“LINEMO(ラインモ)”のブランド間ののりかえの場合、契約解除料(9,500円)と店頭で手続きする際の契約事務手数料(3,000円)をキャンペーンにより無料するとのこと。

なお、詳細は下記のニュースリリースをご覧下さい。

ニュースリリース(PDF)

1 COMMENT

匿名

個人的にはリリース案内最後の、
「ブランド間ののりかえ時における SIMロック解除を不要にすることや契約手続きの簡素化を、2021 年夏以降に実施します。」
を何とかしてほしかった。
AU-UQ間が SIMロック解除不要なだけに残念。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。