ソフトバンク、「SoftBank on LINE」を月額2,480円に値下げへ − 無料通話を分離してオプション化

ソフトバンクは本日10時から新料金プラン「SoftBank on LINE」の正式名などの発表イベントを開催する予定ですが、日本経済新聞によると、同社が「SoftBank on LINE」の料金を値下げすることが分かりました。

現在の「SoftBank on LINE」の月額料金はデータ容量20GBと5分間/回の音声通話かけ放題とLINEデータ使い放題がついて月額2,980円となっていますが、auの「povo」と同じように5分間/回の音声通話かけ放題を分離して月額2,480円に値下げする模様。

なお、5分間/回の音声通話かけ放題は500円のオプションとして提供されるようです。

発表会のライブ配信 – ソフトバンク

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。