Apple、MagSafe対応のモバイルバッテリーを準備中か

本日、開発者向けに「iOS 14.5 beta 2」がリリースされましたが、「iOS 14.5 beta 2」のシステム内のコードから同社がMagSafeに対応したモバイルバッテリーを開発しているかもしれないことが分かりました。

これはMacRumorsにも寄稿しているSteve Moser氏が見つけたもので、「iOS 14.5 beta 2」のコード内から「モバイル充電モード」やMagSage対応のバッテリーパックに関する記述が見つかっており、そのバッテリーパックは充電効率やバッテリーの寿命を最大化するために「iPhone」の充電残量を約90%で維持するように設計されている模様。

MagSafe対応のモバイルバッテリーはサードパーティから発売されていますが、もしかしたらAppleも純正のモバイルバッテリーを用意しているのかもしれません。

[via iMore

1 COMMENT

匿名

純正の話待ってました!へんちくりんなサードパーティのものは使いたくないので、純正早く欲しい。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。