AppleがBluetooth SIGに登録した謎の未発表製品「B2002」の正体が明らかに

先日、Appleが謎の未発表製品「B2002」をBluetoothの認証機関であるBluetooth SIGのデータベースに登録しているとお伝えしましたが、この「B2002」の正体が明らかになりました。

これは著名リーカーのJon Prosser氏が自身のYouTubeチャンネルで明らかにしたもので、同氏の情報筋によると、「B2002」は初のApple Siliconである”M1″チップであるとのこと。

Appleは過去にも「AirPods (第2世代)」の”H1″チップや「Apple Watch Series 3」の”W1″チップといったチップ自体をBluetooth SIGのデータベースに登録した実績があり、「B2002」も一部では”M1″チップやM1 Macに搭載されている何らかの部品ではないかとみられていました。

あくまでJon Prosser氏の情報筋からの情報ですが、同氏の情報の実績を見る限り、「B2002」は”M1″チップである可能性が高そうです。

新製品を期待した場合は残念ですが、同氏曰く、3月に新型「iPad Pro」と「AirTags」が発表される予定とのことなので、そのイベントに期待しましょう。

Appleの謎の未発表製品「B2002」がBluetooth SIGのデータベースに登録される Apple、3月に新型「iPad Pro」と「AirTags」を発表か

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。